清水建設グループ 株式会社ミルックス


このページは、トップページの中の一般事業主行動指針のページです。


一般事業主行動指針

一般事業主行動指針

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 平成27年9月1日から平成32年8月31日までの5年間
  2. 内容
  3. 目標1
    所定外労働の削減のための施策実施
    対策
    • 作業スケジュールを見直し効率化を図り、社員が協力し合い、業務改善に取り組む
    • 毎週1日の「ノー残業デー」を設定し実施する
    • 所属ごとの「残業時間」のデータを定期的に所属長に通知し、残業時間削減意識の
    • 周知と啓発を行う
    目標2
    年次有給休暇の取得日を一人当たり平均年間10日以上とする
    対策
    • 定期的な施策の社内通知、所属長へ部署別取得率の通知など、
      取得推進の啓発を行う
    • 年間に5日間程度の年次有給休暇取得推進日を定める
    目標3
    育児休業後に社員が復帰しやすくするための施策実施
    対策
    • 育児休業中の社員への定期的な情報提供を継続するとともに、新たな情報提供の方法などを検討する
    目標4
    子供が生まれる際の父親の休暇取得促進
    対策
    • 妻が出産した時の慶弔休暇の取得を推進する

以上

平成27年9月1日策定

女性活躍推進法に基づく行動計画

多様な人財の知恵や能力を活かすダイバーシティ推進、女性活躍推進は、重要な経営戦略です。女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のような行動計画を策定する。

  1. 計画期間 平成28年4月1日から平成33年3月31日
  2. 当社課題 管理職の女性割合が限定的で低い
  3. 目標   採用者に占める女性割合を20%以上とする
  4. 取組時期 平成28年4月1日から随時
    • 一般職等から総合職等への転換制度の積極的な運用をする
    • 一般職等の職務範囲の拡大・昇進の上限の見直しを検討する
    • 育児短時間勤務制度の適用期間延長について検討する
    • 女性のキャリア意識向上や形成に向けたリーダー研修を開催する
    • 全社規模の女性フォーラムや交流会を定期的に開催し、社員間のネットワーク
    • 構築に積極的に取組む

以上

平成28年4月1日策定

女性の活躍に関する情報公表項目

労働者の一月当たりの平均残業時間(平成26年度実績)

男性 女性 全体
29.4時間 10.6時間 22.1時間

有休取得率(平成26年度実績)

37.8%

男女の平均継続勤務年数の差異(平成27年1月末時点)

男性の平均勤続年数 女性の平均勤続年数
15.4年 14.4年