清水建設グループ 株式会社ミルックス


このページは、トップページの中の業務内容の中の海外調達・売電事業他のページです。


海外調達・売電事業他

次の時代の動きを見据え、新たなサービスの開発、提供に取り組んでいます。

海外からの建設資材の調達や、再生可能エネルギーにおける売電事業、そして、人材派遣など。 これらのメニューでお客様を多角的にサポートするとともに、MILXでは常に次の時代の動きを見据えた、新たなサービスの開発、提供に取り組んでいます。

海外調達

建設工事のコストダウンや品質向上に貢献するため、MILXでは海外調達品の販売を行っています。海外で製作、生産された低コストで品質の良い建設資機材を調達。それを海上輸送し、日本国内や他の第三国での販売し、建設現場へ納入します。また逆に、質の高い日本の建設資材を海外へ輸出する業務も行っています。調達品の輸出入に関する通関諸手続や海上保険などもMILXが荷主となって行います。

海外調達のイメージ

主な海外調達品

建築用ガラス(中国製)、耐熱強化ガラス(中国製)、X線防護鉛ガラス(中国製)、 収納家具(中国製、タイ製)、人造大理石(タイ製)、フローリング(タイ製)、 ALC(中国製)、PC(中国製)他

売電事業

再生可能エネルギーの活用に関連する新規事業への参入を目的に、広島機材センターに太陽光発電設備を設置し、20年間売電する計画を進めています。 広島機材センターは広島県廿日市市の佐伯工業団地内にあり、周囲に高い建物もなく太陽光発電に適しています。 そこで、2013年9月から準備を進め、2014年3月には同機材センターの工場棟2棟と事務所の屋根に1枚245Wの太陽光パネル1,092枚の設置が完了しました。2014年度から、年間約25万kwhの電力を中国電力に売電する予定です。今後は、発電データを蓄積し、他の機材センターへの展開も検討していきます。

太陽光パネル設置の全景(2014年3月撮影)

人材派遣

現場のさまざまなニーズに対応した人材の派遣を行っています。